実践事例

筋疾患の進行により前傾姿勢での座位保持が困難になり、パソコンでの学習が中心になった生徒のための支援機器の導入
概要
※本事例は学習環境の整備を主眼においており、支援機器の導入と教科学習との関係には特に密接な関係はないと考え、割愛することにした。
学校名

学びの場
特別支援学校
学校段階
高校生
主な対象障害
肢体不自由, 病弱・身体虚弱
教科等
国語, 社会・地理歴史・公民, 算数・数学, 理科, 生活, 音楽, 図画工作・美術・芸術, 技術, 体育・保健体育, 道徳, 英語・外国語活動, 総合的な学習(探究)の時間, 特別活動, 自立活動
特性・ニーズ
動作と姿勢
事例
事例へのリンク
使用する支援機器教材名

支援機器教材へのリンク
登録年月日
2015-03-05 21:10:53
閲覧数
3503