実践事例

数学での図形の作図活動における情報機器の利用
概要
中1数学の平面図形の作図単元において利用した。コンパスを使って作図が難しい生徒に図4のようにPCでCapri Geometry II Plusを使って作図を行った。3人のうち1人はすぐに操作に慣れ,他の生徒が定規とコンパスを利用して作図するのと同じスピードで作図を進めることが出来た。2人は操作ができるが円を描くときの中心を指定するときに,マウスでうまく選択してクリックすることに手間取っていた。そこで,iPodを利用し,タッチすることで操作し作図を行った。1人はスムーズに作図を行うことが出来た。1人は手できちんとタッチスクリーンをタッチして操作することが出来なかったので,最終的にはPCを使い作図を行った。少し時間がかけながらも,作図活動を行うことが出来ていた。
学校名

学びの場
特別支援学校
学校段階
中学生
主な対象障害
肢体不自由
教科等
算数・数学
特性・ニーズ
書く
事例
事例へのリンク
使用する支援機器教材名

支援機器教材へのリンク
登録年月日
2015-03-05 21:09:19
閲覧数
2889