実践事例

VOCAを用いて、朝の会・帰りの会で司会進行をする。
概要
・児童の「ぼくもやりたい!」という気持ちを、端末を活用することで叶え、達成感を感じられるようにすること。
・友達や教師の活動に合わせて画面上のカードを選択することで、友達や教師の動きに注目したり待ったりする態度を養うこと。
・活動への興味と集中を継続できるようにすること。
学校名
岡山県立岡山西支援学校
学びの場

学校段階
小学生
主な対象障害
知的障害
教科等
自立活動
特性・ニーズ

事例
使用する支援機器教材名

支援機器教材へのリンク
登録年月日
2024-05-24 16:55:29
閲覧数
101