実践事例

自分の活動に見とおしをもち、安心して取り組むための支援
概要
・体調の安定、継続的な登校をするために本人のストレッサーやストレスの度合いを測る。
・学習や活動にはスケジュールやスライド等による視覚支援を行い、見とおしが持てるようにする。
学校名
大分県立別府支援学校
学びの場
特別支援学校
学校段階
中学生
主な対象障害
知的障害
教科等
自立活動
特性・ニーズ

事例
事例へのリンク
使用する支援機器教材名
HeartWatch,TimeStampcamera
支援機器教材へのリンク
登録年月日
2024-02-02 11:45:10
閲覧数
29