実践事例

伝えたいことを音声で表出するための指導
概要
・サインで表出することはできるが、音声の方が他の児童や教師に伝わりやすく、本人にも伝わったことがわかりやすい。
・iPadの基本的な操作(タップ、スクロール等)はできる。
学校名
大分県立別府支援学校
学びの場
特別支援学校
学校段階
小学生
主な対象障害
知的障害
教科等
国語
特性・ニーズ

事例
事例へのリンク
使用する支援機器教材名
DropTalk
支援機器教材へのリンク
登録年月日
2024-02-02 11:45:10
閲覧数
188