実践事例

学期の個人目標を考えて記入し発表する指導
概要
・できていること(考える、入力、発表)を大切に目標を考えられるようにする。
・iPadの操作には慣れている。iPadを使ってイラストを描くことが趣味で、このアプリを日常的に使用している。→①目標のワークシートを「カメラ」機能で撮影して、データ化し、必要であれば「写真」アプリでトリミング等して、このアプリで編集できるようにする。
・スマホをもっており、フリック入力に慣れている。→②入力は「フリック入力」にする。
学校名
大分県立中津支援学校
学びの場
特別支援学校
学校段階
高校生
主な対象障害
知的障害
教科等
全般
特性・ニーズ

事例
事例へのリンク
使用する支援機器教材名
ibispaint,カメラ
支援機器教材へのリンク
登録年月日
2024-02-02 11:45:09
閲覧数
52