実践事例

支援機器の操作
概要
数種類のアプリを使いながら、iPad を操作する練習に取り組んでいる。手指の操作が意図したように
できなくて時間がかかることが多いが、教師の支援を受けながらカルタ取りをしたり、「Drop Tap」
で気持ちを伝える言葉の音声を聴いたりして活動している。
学校名
岡山県立岡山東支援学校
学びの場
特別支援学校
学校段階
小学生
主な対象障害
肢体不自由
教科等
自立活動
特性・ニーズ

事例
使用する支援機器教材名
のじぎく,Drop Tap
支援機器教材へのリンク
登録年月日
2024-01-25 09:34:08
閲覧数
83