教材・支援機器

ドロップトーク~文章モード編~
画像

DSCF2175.jpgDSCF2019-1.jpg

動画
概要
・話し言葉でのコミュニケーションを苦手とする子のコミュニケーションを助けるソフトウェアーです。「キャンバス」上のシンボルを指で押すと、シンボルに対応した音声が再生されます。・押さえた単語をそのまま読むだけの単語モードと、選択した単語を選択順にまとめて読み上げる文章モードがあります。スケジュールの確認や国語の文章作成の学習などにも活用できます。「○時 朝の会」「○○先生 △△を 取ってください」・内蔵のイラスト(音声付き)だけでなく、任意の写真やイラストに音声を付けて使用することができます。・スマートフォン版では1画面を4分割、6分割、9分割した画面が表示できます。タブレット端末版では1画面を1~20分割にして使用でき、イラストの下に文字を入力、表示できます。
関連URL
特性・ニーズ

教科等

支援機器教材分類
その他
動作環境(OS)
その他
事例へのリンク
販売終了
販売中
研究所での所蔵
なし
登録年月日
2017-03-17 13:48:59
閲覧数
1027