実践事例

学校の友だちや教師と関わる機会を設け、活動を共有するための指導
概要
・通学生との遠隔授業や動画のやり取りを通して、音刺激や映像によって学校や友だちの雰囲気を伝えるようにする。
・共通の題材があるときだけでなく、定期的に遠隔授業を実施し、通学生にも本生徒に慣れてもらい、積極的に関わってもらえる環境を整え、スクーリングでの直接的関わりにつなげるようにする。
学校名
大分県立大分支援学校
学びの場
特別支援学校
学校段階
中学生
主な対象障害
肢体不自由
教科等
自立活動
特性・ニーズ

事例
事例へのリンク
使用する支援機器教材名
zoom
支援機器教材へのリンク
登録年月日
2024-02-02 11:45:09
閲覧数
45