研修会・展示会の様子

本研究所で開催した研修会・展示会の活動報告です
 

2016/11/24

特別支援教育教材・支援機器等地域展示会(埼玉県)

| by:支援教材ポータル
 平成28年8月16日に本研究所と埼玉県立総合教育センターが共催で「タブレットPCを使った授業づくり研修会 <特別支援教育コース>~ 特別支援教育教材・支援機器等地域展示会 ~」を開催し、その中で体験型教材展示会を実施いたしました。対象者は、小・中学校、高等学校、特別支援学校の教員でした。ここでは、当研究所職員による講義や、埼玉県等の現職教員による実践紹介も行いました。

  1. 目的
     特別支援教育におけるタブレットPCの活用について、タブレットPC(iPad)の基本的な操作や、子供が必要としている支援に応じた活用方法について研修します。

  2. 期日
    平成28年8月16日(火)9:15~16:30

  3. 会場
    埼玉県立総合教育センター 中研修室

  4. 内容
    講義「特別支援教育におけるタブレット活用」
    総合教育センター 特別支援教育担当 小柳雄二

    演習「タブレットPCの基本操作」
    総合教育センター 情報教育推進担当
    国立特別支援教育総合研究所 金森克浩

    講義「実践発表」
    (1)視覚障害特別支援学校 中学部一般学級の実践「技術・家庭科」
    特別支援学校塙保己一学園 教諭 山中日出谷 氏
    (2)肢体不自由特別支援学校 訪問教育部の実践「自立活動」
    熊谷特別支援学校 教諭 内田考洋 氏
    (3)小学校特別支援学級の実践「読み書きの支援」
    島根県松江市立意東小学校 教諭 井上賞子 氏

    展示見学「教材・支援機器の体験」
    国立特別支援教育総合研究所(明官、金森、松井、新谷、小澤、涌井、江田、神山)

    講義「国立特別支援教育総合研究所(NISE)支援機器等教材普及促進事業の取組」
    国立特別支援教育総合研究所 新谷 洋介 

11:57